<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 30日

今年もありがとうございました。

d0246985_19261177.jpg

もう今年も残すところあと2日。
いや~本当に2011年はあっという間でした。
毎年、同じこといってるけど、今年のスタートは
慣れない二人育児スタートだったせいもあってか、ほんとうに早かった。
でも、充実した1年でした。
今年もたくさんの方に支えられ、新しい出会いもありました。

世の中では、色々なことが起こった1年。
日々、色々なことに感謝を忘れないようにと考えさせられました。

来年もマイペースなブログですが、どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by kayopika12 | 2011-12-30 19:58 | つぶやき
2011年 12月 29日

今さらですが、メリークリスマス

なんだかんだ年末ですが。
クリスマス、のんびり家族で過ごしました。
今年は、安物のリースに松ぼっくりと木の実を糊でつけてみました。
本物のツリーを買おうと思ったけど、今年もやっぱり
お家の前のオリーブに息子を飾りをつけただけになりました。
d0246985_198168.jpg

いつか、本物のリースに本物のクリスマスツリー。あこがれます。
d0246985_1985229.jpg
サンタさんにと息子と焼いたクッキー。
d0246985_1992957.jpg
息子と娘へのプレゼントはcugorino

朝起きて、クッキーと牛乳がなくなってることに喜んでいた息子。
プレゼントも朝から、ご飯も食べずずっと遊んでました。
cugolino、創造力と集中力がつくって書いてあったけど、
息子も旦那も私もめっちゃ集中してしまいます。ちょっとでもいがんでいるとビー玉通らないので。。
娘はやたらビー玉気に入ってます。危ないので、じっと見ていないといけませんが・・
これ、私も当分はまりそう。いつかcuboroも買いたいな。
[PR]

by kayopika12 | 2011-12-29 19:19 | 子育て
2011年 12月 15日

祝1歳

先週ですが、早いもので娘が1歳になりました。
d0246985_19332692.jpg
当日は家族でお祝い。
イチゴ狩りの苺にお庭のブルーベリーとラズベリー。
息子が飾り付けてくれたタルト。
d0246985_19344220.jpg
お友達を数人集めて、公園で持ち寄りバースデーもしました。
紙コップにシフォンケーキ。子どもたち一人1つ。

大きな病気もせず、すくすく育ってくれている娘。
それだけでただただありがたい。毎日感謝です。
日本の家族からもプレゼント届きました。ありがとうね~
[PR]

by kayopika12 | 2011-12-15 19:38 | 子育て
2011年 12月 11日

ジンジャーブレッドハウス

息子がお店で見て、ずっと作りたい作りたいといっていた
ジンジャーブレッドハウス。
本当はキットを買って簡単に作ろうと思ってたんだけど、安くないし、
ネットで色々みてたら作れそうじゃん!ということで作ってみました。
ちなみに参考にしたブログはこちら
d0246985_20165380.jpg
d0246985_201774.jpg

いやはや、せっかちな性格なので、壁が固まりきってないのに、
屋根を乗せて、また崩れ・・・というのを3回も繰り返し。
やっとのことで、アイシングべとべとのおうち完成(苦笑)
さらに、設計を間違えて、屋根の1つのサイズを壁のサイズにしたので、
屋根が小さくなって穴あいてます。ばれるかな?w
でもまあ、どうにか完成。息子も楽しんでました~
娘も一緒に参加できる日が待ち遠しいなー
[PR]

by kayopika12 | 2011-12-11 20:20 | 子育て
2011年 12月 04日

イチゴ狩り

イチゴ狩りの季節です。
うちから車で30分ほどにあるいちご農園へ。
d0246985_19222816.jpg
こっちは日本と違って入場料などはなく、欲しい分だけ収穫して購入するというシステム。
本当は、収穫しながら食べたらだめとなってるけど、まあほどほどになら大丈夫そう。W
d0246985_19234868.jpg
かなりおおぶりの新鮮な苺。

他にも近くでチェリーやラズベリーのピッキングもしてました。
入場料ないぶん、はしごもできるからありがたい。
[PR]

by kayopika12 | 2011-12-04 19:25
2011年 12月 04日

包丁使い

2歳になる前(今から1年半前)に包丁に興味を持ち出した息子。
その頃は私の包丁を使って、一緒に持って・・・なんてしていたある日。
息子の「いたーい、おかあさぁーん」と言う声とともに
指から大量の血。傷もけっこう深め。
内心かなり焦りつつ「よかったねーこんな程度で済んで~」なんて
言ってたら、本当に血が止まった。念のため、その後病院にいったけど大丈夫だった。

それ以来、やっぱり子ども専用の包丁がいるなと両親に頼んで購入。
でもその後、息子の包丁に対する興味が薄れ、結局使わぬまま1年。

最近また興味が出始めた。
d0246985_19142929.jpg
りんご切ろうとしてたら、「僕がきるぅー」とかけよったので、任せてみた。
もう3歳なので、手も添えず、あまり余計なことを言わず。
d0246985_191540100.jpg
ついでに冷蔵庫の野菜もいくつか切ってもらう。
かなり大きいサイズだったけど・・・;)

mちゃんに借りたニキーチンの本にも書いてあったけど、
「子どもには危険がない程度に怪我をさせろ!」と。これかなり同感。
息子は一人目だったので、最初のころちょっと過保護になりすぎたなと今頃反省・・
娘はかなーりゆるめです笑(女の子なんだけどね)
いやはや、息子のお手伝い。これから楽しみです。
[PR]

by kayopika12 | 2011-12-04 19:21 | 子育て